国際的なカード「Diners Club」

国際的なカード「Diners Club」

ダイナースクラブカード

ゴールドカード言えば特定の人しか持てないとても敷居の高いものでした。
しかし現在となってはゴールドカードの多様化から比較的審査が甘くなってきているのが現状です。

しかし、その様な時代の流れにも流されず、いまだに入会基準に厳しい審査を設けているカードがダイナースクラブカードになります。
ゴールドカードが持つ本来の意味 "選ばれた人が持てるカード" この姿勢を崩さないダイナースクラブカードはエグゼクティブ層に長く支持される理由のひとつだと思います。

入会基準は『年齢33歳以上、勤続年数10年以上の役職者または自営10年以上の自家保有の人』

最大の特徴はカード利用限度額が無制限だということ。
通常のゴールドカードの限度額は50〜200万円の個別設定になります。
しかしダイナースクラブカードは500万と設定したら500万円、1000万円と設定したら1000万円とまさに無制限なわけです。

カード一枚で高級車さえ購入できてしまう使い勝手の良さはまさにダイナースクラブカードの特権なのではないでしょうか。

また、国内の主要な25空港と、海外の26か国にある主要空港にて専用の空港ラウンジ『クラブラウンジ』を無料で利用すること可能。
国内外旅行での旅行傷害保険は国内外問わず最高1億円まで補償してくれます。
旅行に対して心強いサポートをしてくれるのも魅力の1つです。

更新記事

参考サイト

リンクサイト